Windows 基本操作

「Ctrl」キー(コンロトールキー)と便利なショートカットキーを解説

2020年7月23日

「Ctrl」キーとは?

「Ctrl」キーとは、アルファベットや数字などのキーと組み合わて入力することで、パソコンを効率的に操作するためのキーです。

「Ctrl」は「Control」の略で、「制御・管理」の意味があります。「Ctrl」キーとほかのキーを組み合わせた「ショートカットキー」と呼ばれるもので、より便利なパソコンの制御が可能になります。

メモ

多くのキーボードの一番左下にあるのが「Ctrl」キーです。

便利なショートカットキー一覧

「Ctrl」キー+「C」で選択範囲のコピー、などショートカットキーには作業時間を短縮できるものが多く存在しています。よく使う&便利なものをいくつか紹介していきます。

文書作成に役立つショートカット

  • Ctrl + X → 切り取り(Cut)
  • Ctrl + C → コピー(Copy)
  • Ctrl + V → 貼り付け(Paste)
  • Ctrl + Z → 戻る(Undo)
  • Ctrl + Y → やり直す(Redo)
  • Ctrl + S → 上書き保存(Save)

その他便利なショートカット

  • Ctrl + O → ファイルやウインドウを開く(Open)
  • Ctrl + N → ファイルやウインドウの新規作成(New)
  • Ctrl + A → すべてを選択(All)
  • Ctrl + F → 検索(Find)
  • Ctrl + P → 印刷(Print)
  • Ctrl + 1~8 → タブの切り替え
  • Ctrl + 9 → 最後尾のタブへ移動
  • Ctrl + Shift + Esc → タスクマネージャーの起動

マウスを用いたショートカット

キーボード操作だけでなく「Ctrl」+マウスでのショートカットもあります。こちらも汎用性の高いものが多いので覚えておくと便利です。

マウスを用いたショートカット

  • Ctrl + スクロールホイール → 拡大・縮小
  • Ctrl + 左クリック → 複数選択
  • Ctrl + ドラッグ&ドロップ → コピー&ペースト

WindowsとMacOSでは一部ショートカットが異なります。この記事ではWindowsのショートカットを紹介しています

これらほかにもソフトによって様々なショートカットキーが設定されています。必要に応じてぜひ調べてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

02

サイト制作者の弟です。 皆様が抱えている問題を1つでも多く解決できるようにコンテンツを制作します。Windowsパソコン、iPadやsurfaceなどのモバイル機器が得意分野で、サイト内のイラストも担当しています。

-Windows, 基本操作

© 2020 パソコンの教科書