Windows インターネット 基本操作

ネットへの接続方法が分からない?パソコンインターネットにつなごう!

基本的にパソコンをインターネットに接続する方法は2通りあり、1つ目が直接ルーターとパソコンをLANケーブルで接続する「有線接続」、2つ目がスマートフォンなどと同じWi-Fi経由で接続する「無線接続」です。

パソコンをインターネット接続する

どちらの方法でインターネットに接続しても同じようにインターネットを楽しむことができます。

有線接続

有線接続はルーターとパソコンを直接LANケーブルで接続しインターネット接続を行います。

LANケーブルは平ケーブル丸ケーブルなど形状は様々ですが、先端の接続部分には8本の金属端子があります。

ほとんどのパソコンにはLANコネクタがパソコン本体に備え付けられています。

ノートパソコンやデスクトップパソコンでLANコネクタの形状が変わることは無く、全く同じ形状です。独特な形をしているのですぐに見分けることができます。

最新の薄型ノートパソコンにはLANソケットが省略してあるモデルもありますが、LAN端子をUSBに変換するアダプタを使用することで有線接続が可能です。

無線接続

無線接続はケーブルなどをパソコン本体につなぐことなく『Wi-Fi』と呼ばれる通信規格によってインターネット接続を行います。近年発売されてるパソコンはすべてWi-Fiに対応しているので、特別な付属品は必要ありません。

Wi-Fi対応しているパソコンであれば、ルーターのパスワードを入力するだけで接続可能です。

インターネットアクセスボタンをクリックすることで、周囲のWi-Fiを自動検知してくれます。

自宅にあるルータの背面や側面にあるパスワードを確認し入力します。

正しいパスワードを入力すればWi-Fi接続が完了します。

インターネットアクセスボタンで接続状況を確認!

Windows10画面下のタスクバーを確認することでインターネットアクセスの状況を確認できます。

有線接続、無線(Wi-Fi)接続、接続なしの表記が異なっており、一目で判断できるようになっています。

スポンサー


あなたのパソコンのお悩みを教えてください!

『読んでもまだ解決できてない!』
『こんなサービスがあったら嬉しいな!』
『こんなページが欲しい!』

そんなときには当サイトのお問い合わせ公式LINE各ページ下のコメントにて質問を頂けると嬉しいです。
 

その場で解決できることであればお答えさせていただきます!

パソコンの教科書』をもっと便利なサイトに成長させるためにもご協力お願い致します。

-Windows, インターネット, 基本操作