PCの選び方 Windows 中古パソコン

おすすめ中古PCショップランキング5選!選び方&買い方も解説!新品との違いは?

2020年9月6日

ノートパソコン、デスクトップパソコン問わず、パソコンは高価なものです

新品でパソコンを購入するとなれば結構な費用がかかってしまうので、中古のパソコンも選択肢に入れておいてもいいかもしれません。

よくある印象として中古品は悪い、汚い、性能が悪いなどのマイナスイメージが付いてしまいがちですが『中古のパソコン=悪くて当たり前』という世間的イメージは完全な間違いです。

  • 「中古パソコンなんてどこでも同じでしょ?」
  • 「安ければどこでの良いじゃない!」

こんな印象をお持ちの方も多いようですが、値段や見た目だけで中古パソコンを購入してしまうと大変なことになってしまう可能性があるんです。

中古パソコンの中には、確に粗悪な物や詐欺を目的とした商品もあります。

しかし、中古パソコンは購入する場所を絞るだけで悪い製品にあたる確率をグッと減らすことができるんです。

このページではパソコン初心者の方でも参考にできる中古パソコンの選び方や場所選びについて解説します。

お急ぎの方はページ下のおすすめパソコンショップランキングへジャンプしてください。

中古のパソコンがどこで買うのがベスト?

まず、中古パソコンはどのようなところで購入できるかを考えてみてください。

中古パソコンの主な購入先

  • オークションやフリマアプリで購入する。
  • リサイクルショップで購入する。
  • 家電量販店の中古コーナーで購入する。
  • 中古パソコン専門ショップの通販で購入する。
  • 中古パソコン専門ショップに足を運んで購入する。

主にパソコンを中古として購入する場合は上記5パターンのどれかになります。

まずは、中古パソコンの主な購入場所の5パターンについて順に解説します。

オークションやフリマアプリで購入する。

パソコンを格安で手に入れたいと思った時に、まずネットオークションフリマアプリを開く方も多いかもしれません。

中古パソコンに限らず『未使用に近い』『新品未使用』などの商品も定価よりも安い価格で販売されていることも珍しくはありません。

しかし、パソコンを購入する上でネットオークションやフリマアプリは1番おすすめできない購入先となります。

基本的に出品者が個人である場合が多く保証がありません。

特にパソコンの事をよく知らないパソコン初心者の方は注意が必要です。

また、パソコンの良し悪しは見た目で判断できるものではなく、写真でしか判断できないフリマアプリでの購入は危険が伴います。

出品者によっては格安でパソコンを購入できるチャンスもありますが、パソコン初心者の方にとっては圧倒的にリスクのほうが勝ってしまいます。

リサイクルショップで購入する。

色々な物が置いてあるリサイクルショップでにもパソコンが置いてあるところを見たことがある方も多いですよね。

同じ系列店でも価格がバラバラで、パソコン関連が安く置いてあるショップは狙い目かもしれませんが落とし穴も…

リサイクルショップでパソコンを買い取る場合、とりあえずパソコンとして機能するかどうかのみチェックして買取を行うケースが多いようです。

買取査定時間も30分程度なので当然といえば当然です。

さらに、パソコンの知識が豊富なスタッフが確認して買取を行っている店舗が少ないということ。

例え同じ系列店のリサイクルショップであっても、方針、知識量、買取価格、販売価格はバラバラです。

  1. パソコンのことはよくわからないから安く出しておこう。
  2. パソコンって高い物だからテキトーに高くしておこう。
  3. このパソコンは性能が良いから、定価に近い値段で出しておこう。
  4. このパソコンは性能が良いけど、使用感もあるから安く出しておこう。

大きく分けると4パターンの値付け方法に分かれます。

4番目の店舗に巡り合えれば幸運ですが、パソコンにあまり詳しくない人であれば新品を購入するよりもコスパの悪い判断となる可能性もあります。

また、購入したパソコンがジャンク品であったり、故障品のパソコンを気が付かずに中古品として販売してある可能性もあるため強くはおすすめできません。(稀に良店があることも確かです。)

保証については平均1週間前後と全体的に短めです。

家電量販店の中古コーナーで購入する。

中古パソコンの市場は年々大きくなり、家電量販店(俗にいう『電気屋さん』)でも中古パソコンを取り扱っている店舗があります。

パソコンといったら家電量販店というイメージを持つ方も多いはず。保証もしっかりしており、安心感や信頼性の部分では間違いない購入先になります。

家電量販店で購入した中古パソコンはメーカー保証、もしくは店舗独自の保証を完備してあるため故障の際でも安心できます。

しかし、家電量販店では全体的に値段が高い傾向にあり、中古パソコンも例外ではありません。

特に値段が高いのはSDカードやUSBメモリ。

ほぼ例外なく、Amazonなどの2倍前後の値段で販売されていることがほとんどなので注意が必要です。

中古パソコンを選ぶ最大のメリットは値段が安い事なので、わざわざ中古パソコンを購入する場所ではないのかもしれません。

中古パソコン専門ショップで購入する。

最後は中古パソコン専門ショップで購入する方法です。中古パソコン専門ショップであれば店舗購入、オンライン購入共に1番おすすめできる購入先です。

中古パソコンの汚くすぐ壊れてしまうという事はこういった専門業者であればまず起こることはありません。

ネット出品されている物は他のお客様に触られておらず、衛生面でも安心できますね!

中古パソコンは「中古パソコン専門店」で購入することをおすすめする5つの理由

中古パソコンの購入先はたくさんありますが、中古パソコン専門ショップでパソコンを購入するべき理由を5つに分けて解説します。

ファミレスの唐揚げよりも唐揚げ専門店のほうがおいしく、缶コーヒーよりも喫茶店のコーヒーのほうがおいしい。

同じように中古品店よりも中古パソコン専門店の中古パソコンのほうがおいしい…じゃなくて安心なんです。

トップクラスのコストパフォーマンス

言うまでもありませんが、中古パソコン専門店のメインの商品は中古パソコンです。

よって、リサイクルショップや家電量販店などの中古パソコンを扱っている別業種の団体と比較した場合に「中古パソコンの価格勝負」で勝つ必要があり、中古パソコン専門店では相場よりも安く価格設定されている場合が多いです。

また、通販型の中古パソコンショップの場合パソコン初心者~上級者まで、すべての人が平等にチェックできるため、いわゆる『ぼったくり価格』を設定することができません。

オンライン上で相場を無視した価格設定を行った場合、悪評が目立ってしまいショップとして成り立ちません。

汚いパソコンが少ない

中古という言葉から商品が汚そう…とイメージされる方が多いかもしれませんが、実際に汚い物は少ないです。

中古パソコン専門ショップであれば、商品の状態をきちんと明記してあることが当たり前なので、自分の納得のいく状態の物を選べます。

よくある状態表記

  • ほとんど傷なし
  • 小傷あり(生活傷程度)
  • ○○に大きな傷あり
  • キーボードにテカリあり
  • キーボードに文字消えあり
  • 〇〇に変色あり

など

取れない傷などは商品ページに必ず明記してあります。

また、どのショップでも内部のほこりや外装の汚れ・指紋などは完璧に清掃してあるので、購入後に汚いと思うことは殆どありません。

具体例として、後ほど紹介させていただくジャンクワールド内で販売されている『小傷あり』の状態で販売されているパソコン本体の実際の写真をお借りしてきました。


あまり高画質な写真は公開されていませんでしたが、ぱっと見新品といわれても疑わないレベルの物が販売されています。

このように中古パソコン専門ショップ内で販売されているパソコンの外装品質の水準は高めです。

安全性は最高峰

中古パソコンを購入する際に心配なパソコンの安全面。

中古パソコンを専門に扱う業者であれば、入荷したパソコンを修理、整備、清掃、などを行った後にマイクロソフトMARプログラムを導入し、品質や安全管理を徹底しています。

自分でできるパソコンの初期化ではなく、パソコンのHDDやSSDを根こそぎ初期化し、全く新しいプロダクトキーを使用して内部のOS(Windows)を再インストールしています。

少しコアな話になってしまいますが、新品のWindows10の相場は10,000円~15,000円程と高い物なんです。

中古パソコン専門店では新しいWindowsをインストールしているにも関わらず、OSの料金はかかりません。

ウイルスなどが入っていることもなければ、前所有者のデータが残っていたり、復元ができてしまうこともありません。

もちろん中古なのでハードウェア面の劣化や外観の状態は様々ですが、内部のソフトウェアは新品のパソコンと同等となっています。

中古品でもしっかりと保証がある

中古パソコン専門ショップでは基本的に最低30日(1ヶ月)~最高180日(6か月)程度の保証があります。

家電量販店のような延長保証を購入するようなこともなく、基本的に保証は無料です。

PC保証のポイント!

基本的にどこで購入する場合でも延長保証はなくてOK!

パソコンは『初期不良がないことを確認できるだけの期間』のみの保証があれば問題ありません。

パソコンなどの故障率を示す『寿命特性曲線(バスタブカーブ)』ご覧ください。

バスタブカーブ

パソコンの保証年数は新品でも1年~2年。延長保証を追加しても3年から5年。中古パソコンでは1ヶ月から6ヶ月ですが、既定の保証期間では摩耗(劣化)故障期をカバーすることはできません。

一般的に故障率が高い初期故障期(ほとんどが初期不良品)のみカバーできればOK!

パソコンの保証期間は数か月~1年で大丈夫なんです。

偶発故障期(最も壊れにくいとされている期間)に保証をかけるのは勿体なく、長すぎる保証は忘れてしまうことも…

純正Officeをインストールしてもらえるサービスがある。

中古パソコンは販売される段階でパソコンをリセットし、オプションソフトであるMicrosoftOfficeは完全に削除されている状態が普通です。

しかし、専門店で購入すれば新品のパソコンと同様のOfficeをインストールして納品してくれるサービスもあります。

さらにMicrosoftの公式サイトでOfficeを購入するよりも安い価格でOffice購入&インストールまでしてもらえることが多いので、『Officeがなければ仕事ができない!』という方にも中古パソコンをおすすめできます。

ショップによってOffice追加オプションの有無や価格が異なるので必要な方はチェックしてみてください。

また、Officeソフトの互換品を無料で提供しているパソコンショップもあります。

中古パソコン専門ショップランキング!

当サイトでおすすめできる『中古パソコン専門ショップ』をピックアップしました。

価格や品揃え、配送期間、Office搭載の有無、保証の有無や期間など様々な観点からランキングを作成しましたので、自分の目的や予算を照らし合わせてチェックしてみてください!

おすすめショップ第1位 デジタルドラゴン

第1位は有名パソコンショップのパソコン工房などと同じ会社が運営している『デジタルドラゴン』です。

デジタルドラゴンでは購入前にパソコン性能をカスタムできる商品を多く扱っているのが特徴です。主にHDDからSSDに換装やメモリの容量を上げてから購入できるので、パソコンの性能にこだわりたい方におすすめ!

最も優れた特徴として、PCの内部パーツに永久保証が付いていること。

ハードディスクやOSの保証を永久に設定しているショップは今のところデジタルドラゴンのみです。

さらに定価6,000円以上のWPS KINGSOFT OFFICEを無料搭載しているモデルがあります。

無料搭載していないモデルには『WPS OFFICE別売り』という表記があるので、チェックしてみてください。

デジタルドラゴン
商品数
多い
価格
安い
送料
全国一律1,500円
20,000円以上で送料無料!
保証状況
6ヶ月間~永久保証!
(液晶のみ60日間)
Officeソフトの有無・オプションWPS Officeが無料
Microsoft Office Personal 2019 (+20,000円)
Microsoft Office H&B 2019 (+26,000円)
Microsoft Office Professional 2019 (+52,250円)
取り扱い商品ノートパソコン
デスクトップパソコン
Office搭載パソコン
セキュリティソフト単体
新品液晶ディスプレイ
中古液晶ディスプレイ
PC周辺機器
OS無しパソコン
法人向け大量注文可能
など

\カスタム&純正office搭載可能!/

おすすめショップ第2位 イオシス

『けっこう安い。』のキャッチフレーズでおなじみの『イオシス』が堂々の2位にランクインです。

イオシスといえば「中古スマホ販売」や「スマホ高価買取」、スマートフォンをオンラインで簡単に査定できることで有名ですが、実はパソコンも主流商品なんです。

厳密には『中古パソコン専門ショップ』ではありませんが、あまりの品ぞろえの豊富さに驚き堂々の2位にランクイン!

パソコンのラインナップは比較的に世代の新しい物中心に販売されていますので、「中古パソコンが欲しいけど、ダサいのは嫌だ!」という方におすすめできる販売店です。

また、商品の保証期間が長めなことも特徴です。

パソコン3ヶ月保証・スマートフォン&タブレットは最大6ヶ月(赤ロム判定端末は永久保証)と十分すぎる保証期間が魅力です。

パソコンだけでなくスマホやタブレットなどを探している方にもおすすめ!

イオシス
商品数
けっこう多い。
(新世代多め!)
価格
けっこう安い。
送料
全国一律970円
保証状況
けっこう長い。

パソコン3ヶ月間
スマホ最大6ヶ月間
Officeソフトの有無・オプション
無料での付属は無し
オプション付属なし
取り扱い商品スマホ
iPhone
タブレット
ガラケー
モバイルルーター
スマートウォッチ
オーディオ
ノートパソコン
デスクトップパソコン
など

\豊富なパソコン&スマホラインナップ!/

おすすめショップ第3位 ジャンクワールド

第3位は株式会社アールキューブが運営し、年間3万台以上の販売実績を誇る中古パソコンショップ『ジャンクワールド』です。

低価格帯のパソコンを素早く見つけることができるサイト構成となっており、とにかく安く!早く!パソコンが必要という方におすすめな中古パソコンショップとなっています。

ノートパソコン、デスクトップパソコン(液晶セット)、デスクトップ(単体)、一体型パソコンの4種類のラインナップがそれぞれ『1万円未満』『1万~1.5万円』『1.5万から2万円』『2万円以上』の4つの値段で分けられています。

イチオシは『1.5万から2万円』のノートPC!

1.5万から2万円という低価格帯の中でもSSDを搭載しているパソコンを多く見かけるため、高速動作に期待できる軽作業やオフィスワーク用パソコンを手軽に購入できます。

また、中古ゲーミングパソコンやApple製品なども多く、商品状態や各商品ごとの性能も詳しく記載しているため安心です。

 

ジャンクワールド
商品数
多い
価格
全体的に安い
(1万円以下パソコン多!)
送料
全国一律900円
保証状況
30日間
Officeソフトの有無・オプション
無料での付属は無し
Microsoft Office Personal 2019 (+25,300円)
Microsoft Office H&B 2019 (+29,700円)
取り扱い商品ノートパソコン
デスクトップパソコン
モニター一体型パソコン
ゲーミングパソコン
iMac
iPad
ワークステーション
液晶ディスプレイ
OS無しデスクトップパソコン
など

\中古業界最安値クラス!/

おすすめショップ第4位 PASOLET(パソレット)

株式会社momが運営している中古パソコンショップ。社名が「PC-X」から「PASOLET(パソレット)」に変更されましたが、現在PC-Xと表記されているページでも同ショップとなります。

パソコン自体の機種は限定的ですが、とにかく価格が安い事が特徴のショップです。

有料オプションではありますが、旧パソコンを送ってデータ移行をしてもらったり、初期設定、設置の出張サービスがあるため、とにかくパソコン初心者に優しい要素が盛りだくさんです。

最大の特徴として、中古パソコン業界最長クラスの3年保証のパソコンが多く販売されており、少し長すぎる気もしますが新品を購入するのと変わらない安心感も魅力の一つです。

PASOLET(パソレット)
商品数
多い(種類は少ない)
価格
全体的に安い
(1万円以下パソコンあり!)
送料
パソコン1,650~2,200円
パーツ550円
10,000円以上で送料無料!
保証状況
3年?!
Officeソフトの有無・オプション
無料での付属は無し
Microsoft Office Personal 2007 (+9,999円)
Microsoft Office H&B 2013 (+24,999円)
取り扱い商品ノートパソコン
デスクトップパソコン
モニター一体型パソコン
ゲーミングパソコン
ゲーミングデバイス
パソコンパーツ
周辺機器
ジャンク品
修理パーツ
家電製品
パソコンレンタル

\中古パソコン業界最長保証!/

おすすめショップ第5位 PAX(パクス)

第5位の『PAX(パクス)』は他ショップではあまり見ることのない購入金額に限らずどこでも送料無料となっています。

30日間の商品保証に加え30日間の電話サポートまで付いてきます。

  • ネットにつながらない…
  • ウイルスに感染しているかも…
  • メールが送れない…
  • パソコンが動かない…
  • 設定、操作を教えて欲しい!

などの超基本的な内容も電話サポートに含まれているため、パソコンが分からないけどサポートにお金をかけたくないという方にもおすすめできます。

パソコンだけでなく、メーカー純正の充電ケーブルなど、マニアックな部分まで取り扱っている中古パソコン専門ショップとなっています。

PAX(パクス)
商品数
多い
価格
全体的に安い
(1万円以下パソコン多!)
送料
全国どこでも送料無料!
保証状況
30日間
Officeソフトの有無・オプション
無料での付属は無し
WPS Office(+2,000円)
Microsoft Office Personal 2019 (+21,000円)
Microsoft Office H&B 2019 (+26,000円)
取り扱い商品ノートパソコン
デスクトップパソコン
モニター一体型パソコン
PCディスプレイ
メーカー純正ACアダプター
パソコンパーツ
・メモリ
・CPU
・HDD
など

\送料無料&無料電話サポート完備!/

各ショップの特徴をまとめて比較!

ここまでで当サイトでおすすめできる中古パソコン専門ショップをピックアップさせていただきましたが、中古パソコンを購入するときに気になるポイントを項目別に並べて比較してみました!

保証期間の違い

保証期間に関してはデジタルドラゴンの永久保証が最も優秀。次いでパソレットの3年保証となっています。

基本的にパソコンに長期間すぎる保証は不要ですが、あって困ることは無いので保証を重視される方には上記2ショップがおすすめです。

今回紹介したショップはすべて30日以上の保証があるため、基本的にはどこで購入した場合でも安心です。

送料の違い

配送料の面では、全国どこでも、どんな商品を頼んでも送料が一切かからないパクスが優秀です。

デジタルドラゴンは20,000円以上、パソレットは10,000円以上の購入で送料が無料になるため、高額商品を購入する際は送料の負担はありません。

ギリギリ無料にならない価格帯のパソコンを購入する場合には1,000円程度の付属品をセット購入することで対応できます。

決済方法の違い

  • デジタルドラゴン
    →クレジット決済、代金引換、銀行振込、コンビニ決済
  • イオシス
    →クレジット決済、代金引換、銀行振込
  • ジャンクワールド
    →クレジット決済、代金引換、銀行振込、コンビニ決済
  • パソレット
    →クレジット決済、代金引換、銀行振込
  • パクス
    →クレジット決済、代金引換、銀行振込、コンビニ決済

決済方法の違いはほとんどありません。

コンビニ決済は手数料がかかってしまうため、クレジットや代引きでの購入がほとんどです。

発送までの時間の違い

  • デジタルドラゴン
    →注文・決済完了後3営業日以内
  • イオシス
    →平日13時、祝日10時までの注文・決済完了で当日出荷、それ以外は翌営業日
  • ジャンクワールド
    →13時までの注文・決済完了で当日出荷、それ以外は翌営業日
  • パソレット
    →平日12時までの注文・決済完了で当日出荷、それ以外は翌営業日
  • パクス
    →14時までの注文・決済完了で当日出荷、それ以外は翌営業日

各ショップごとに細かく違いはあるものの、注文から発送までの時間に大きな差はありません。

なお、災害発生時や店舗混雑によって発送が遅れる場合があるため、急ぎの場合には各HPの配送状況を確認してください。

 

Officeソフトの違い・種類

  • デジタルドラゴン
    WPS Officeが無料
    →Microsoft Office Personal 2019 (+20,000円)
    →Microsoft Office H&B 2019 (+26,000円)
    →Microsoft Office Professional 2019 (+52,250円)
  • イオシス
    →無料での付属は無し
    →オプション付属なし
  • ジャンクワールド
    →無料での付属は無し
    →Microsoft Office Personal 2019 (+25,300円)
    →Microsoft Office H&B 2019 (+29,700円)
  • パソレット
    →無料での付属は無し
    →Microsoft Office Personal 2007 (+9,999円)
    →Microsoft Office H&B 2013 (+24,999円)
  • パクス
    →無料での付属は無し
    →WPS Office(+2,000円)
    →Microsoft Office Personal 2019 (+21,000円)
    →Microsoft Office H&B 2019 (+26,000円)

中古パソコンでOfficeソフトを使用したい場合には『Microsoft Office』もしくはその互換品の『WPS Office』を搭載したモデルを購入する必要があります。

できるだけ安く抑えたい場合にはデジタルドラゴンのWPS Officeを無料搭載した機種を選びましょう。

Microsoft OfficeセットオプションでもMicrosoft Office Personal 2019を20,000円で搭載できるデジタルドラゴンに軍配が上がります。

珍しい例ではありますが、どうしても安い価格でMicrosoft Officeを利用したい場合にはパソレットのMicrosoft Office Personal 2007 (+9,999円)を利用してもいいかもしれません。

Microsoft Officeは2003年、2007年、2010年、2013年、2016年、2019年と約3年おきに新バージョンがリリースされていますが、古いバージョンでもファイルの互換性があり十分に利用できます。

『中古のパソコン=悪い』は完全に間違いです。

安いからという理由だけで中古のパソコンを買ってしまうと悪い物をつかまされてしまう可能性もあります。

でも、購入する場所に気を付けたり、パソコンの知識をつけてから購入すれば、新品で購入するよりも自分に合ったパソコンを選べる可能性があります。

パソコンを購入できる場所は家電量販店(電気屋さん)だけではないことを覚えておくことも重要です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うえだりゅう

当サイトを作成した上田と申します。Windowsパソコンの『困った!』を解消できるようなコンテンツを作成しています。 皆さんの参考になればうれしいです。(*^_^*)

-PCの選び方, Windows, 中古パソコン

© 2020 パソコンの教科書